HOMEHOME > デ・ラ・ソウル 靴商店(靴修理・クリーニング)

デ・ラ・ソウル 靴商店(靴修理・クリーニング)

ショップの情報
 イメージ

お電話でのお問い合わせ06-6282-2151

営業時間 8:00-22:00

「チャーチ/Church’s」のご紹介です!!!

こんにちは!
スタッフ渡邊です!!
 
今日は僕が敬愛してやまないパイセン、
野口パイセンの大好きな靴ブランド、
「チャーチ/Church’s」のご紹介です!!!
 
野口パイセンは靴を300足も持っていて、
 
頭がおか、、
 
、、靴に対する愛情がすごいんです!!
 
1足くらいくれないかな
 
英国高級紳士靴 Church’s

チャーチ/Church’sは、靴造りの町として有名なノーザンプトンのメープル ストリート30番地に1873年、小さな工房を開いたのが始まりです。
現在でも、チャーチはクロムウェルのピューリタン革命時代からの靴造りと密接な関係がある町ノーザンプトンで靴を造り続けています。
 工場はSt.James(セント・ジェームス)地区に位置し、グッドイヤー ウェルト製法の紳士靴を造る単体の工場としておそらくヨーロッパ最大の規模となります。
ここでは、週に5,000足の紳士用グットイヤー・ウェルト・シューズが製造され、そのうちのおよそ70%がイタリア・フランスを初めとするヨーロッパ各国、そしてアメリカ・カナダ・オーストラリア・香港など全世界に輸出されています。

 
独自のガラス加工を施したアッパー(甲革)素材「ブックバインダー」を用いた
定番モデル(ストレートチップ:Consul、バルモラルフルブローグ(内羽ウイングチップ):Chetwynd、バルモラルセミブローグ(内羽メダリオンキャップトゥ):Diplomat)は、チャーチのフラッグシップ的人気を誇る。

パイセンのチャーチを見たら、、

すでに自分で修理したらしいのですが、、
やっぱり消耗するので、穴が開いています、、、
 
貼ってあった革をはがして、
新しい革に交換しました。

コレで綺麗になりました!
 
スベリ革 片足 ¥1,080
 
皆様もお持ちの靴、こんな風になっていませんか?
普段はなかなか気づかないものですよね。
 
パイセンの靴300足のうち287足はこんな風になっています、、、
 
どんな修理でもご相談ください!!

ホームグラウンドは町田!

お電話でのお問い合わせ06-6282-2151

営業時間 8:00-22:00

Thanks you for your comment!!

コメントをどうぞ(お急ぎのお問い合わせなどは、お店までお電話ください。)

投稿されたコメントは、担当者が内容を確認した後に公開されます。

*

必須/入力されたお名前を掲載します/ニックネームでもOKです

必須/掲載や公開はしませんが、必要な場合はこちらからご連絡をさせていただく場合もございます

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)