HOMEHOME > クリスタ散歩

クリスタ散歩

【クリスタ散歩】クリスタ長堀のアートスポットをめぐろう!part4

館内にアート作品やギャラリーが多いのも、クリスタ長堀の特徴です。
いつも通っているのに意外と知らないアートスポットをご紹介します。

クリスタ長堀の東端、
地下鉄堺筋線長堀橋駅を出てすぐにある水時計広場は、
大きな天窓から射す光が明るく、待ち合わせや休憩にベンチを利用する人が多い、
お客さまの憩いの場になっています。
 
江戸時代、この辺りは日本中の名石が集められる、
「長堀石濱」と呼ばれていました。
水時計広場の壁面には、その時代に存在した、
長堀川の護岸の石垣に使われていた石が埋め込まれ、
長堀川周辺を紹介する図絵も見ることができます。

さらに、水時計広場南側の中1出入口には、
江戸時代末期の大阪の名所を描いた数々の浮世絵、
「浪花百景」が展示されています。
大阪市立博物館所蔵の作品を陶板画したもので、
名所旧跡や名木、花鳥風月を描いた風景画は見応えたっぷりです!
 
クリスタ長堀のアートスポットをめぐろう!part1~4を見て、
ショッピングやグルメ以外にクリスタ長堀の新たな楽しみ方が
発見できたと思いませんか?!
ぜひお時間があるときには、これらのアートスポットで
足を止めてゆっくり鑑賞してくださいね。
 
(クリスタブログライター)
 
——————————————–
【クリスタ散歩】
クリスタ長堀のアートスポットをめぐろう!

part3→http://www.crysta-blog.jp/sanpo/142801
part2→http://www.crysta-blog.jp/sanpo/142791
part1→http://www.crysta-blog.jp/sanpo/141898

Thanks you for your comment!!

コメントをどうぞ(お急ぎのお問い合わせなどは、お店までお電話ください。)

投稿されたコメントは、担当者が内容を確認した後に公開されます。

*

必須/入力されたお名前を掲載します/ニックネームでもOKです

必須/掲載や公開はしませんが、必要な場合はこちらからご連絡をさせていただく場合もございます

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)